プロフェッショナルなサイトを作るために必要なもの10個

ただホームページができればいい。そういう考えのままでは良いホームページ(看板)はできません。プロフェッショナルなサイトを作るために必要なもの10個を作成前に頭にまとめ、基礎を描いてきましょう。

おすすめウェブマーケティングサービスはこちら

1.ドメイン

プロフェッショナルなサイトを作るために必要なもの10個
これはドメインレジストラ会社(ムームードメイン)などから年単位で購入するものです。

【ドメインの選び方考え方】

むやみに数字を入れるドメインはスパムサイト(迷惑サイト)と間違いられやすいため、
会社名、お店の名前で分かりやすくシンプルなものにいたしましょう。

SEO無料診断申し込み

それからもし、日本国内をターゲットにするならは「.jp」を、料金は年間3,000円程度

将来的に国際的に広めたいという目的やお手頃なドメインから始めたい方には「.com」をおすすめします。
料金はドメイン管理会社により異なりますが、1300円前後です。

2.ホスティングアカウント

ホスティング、またはサーバーとも呼びますが、
これらはホスティングプロバイダーから購入します。例:(エックスサーバー)安いだけのところはおすすめしません。
理由は、何かあったときにサーバー会社のサポートが遅かったり、サイトがパンクして利用ができなくなってしまったりという問題があるためです。

そこで私たちが5,6年以上利用しているサーバーのポイントをご紹介しましょう。

  • サーバー利用制限のあまりないところ
  • サーバー管理上での色々な機能が使えるところ
  • サポートが早いところ
  • セキュリティ対策が早いところ

3. ロゴ

次はロゴです。
会社名、お店の名前に加えてイメージキャラクターにもなってくれるロゴ。とても重要です。
例えお店の名前を忘れてしまっても、あのマークは覚えてる!

有名なファーストフード店、コーヒーショップ、ショッピングセンターなど、
印象力、イメージ力は大事です。

4. テーマカラーと組み合わせ

ロゴのベースカラーをもとに、喧嘩しない色でサイト作りのバースを築きましょう。

5. コンテンツ

Content is King! コンテンツは王様!

6.自社に最適な有料テーマ

あるとよいものとして、良い有料テーマです。
金額は4,500円から1万円程度と見ておくとよいでしょう。

7.プロフェッショナルなグラフィック

またカスタムプロフェッショナルなグラフィックも用意しましょう。
Photoshopやギンプ、Pixlr,ペイントなどの編集ソフトウェアを使って作る方法もあります。

8.写真

写真です。オリジナルの写真撮影はもちろんのこと、
ストックフォトで写真を用意する方法もあります。
例えば写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】など無料登録することで写真を収集できるところもあります。最近では写真など無断転載なども多く被害報告を耳にします。よってこういったサイトで登録をして魅力的な写真を活用してインパクト力のあるサイトを作る基盤を築いていくことは大事なのです。

9.ニュースレターなどの無料のシステム

例えばメールチンプなどがあると、サイト閲覧者が登録をすることができます。

10.有料のプラグインもありますが、基本的には必要不可欠ではないと考えます。
ただもしEコマースサイトや会員限定サイトなど特別な理由がある場合は別です。

おすすめウェブマーケティングサービスはこちら

プロフェッショナルなサイトを作るために必要なもの10個、いかがでしたでしょうか?作る目的によりこれ以上増えたり更に複雑なシステムが必要だったりしますが、この10個は最低限おさえたいですね。

続いて、ドメインやホスティング会社の選び方はどうすればいいか?のご紹介です。

スポンサード by ジャパンメディアデザイン

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here