さよなら。ChromeがFlash広告停止へ

世界的に人気なWebブラウザ【Chrome】で正式にFlash広告再生停止アナウンスが到来。

 

Google Chromeの進化

ChromeがFlash広告停止へ

SEO無料診断申し込み

いつこうなるのかと思いきや9月1日よりGoogleから正式にFlash広告の動作が停止となったことで、歴史的な第一歩となった。見た目に楽しいFlashなのに、なぜ終わるのか?

ユーザーパフォーマンス強化

先日もGoogleロゴが変更された件も、モバイルユーザーに優しいデザイン化ということで今回のflash広告サポートが無くなることも更なる前進になることだろう。

どんな広告がフラッシュ広告?

動画広告が最もよくある広告で、インパクトはあるもののFlashビデオを再生する広告は作り直しが必要になるので広告主には大きな課題かもしれないが、HTML5化も(ほぼ)強制的に始まらざるを得ないということか。

GIFアニメ

HTML5への取り組みはもちろんのこと、再生の負担の少ないGIFアニメ。
静止画や広告やこういったGIFアニメーション力も見直されることになるのは、クロームだけではなく大手ネットショッピングサイトAmazonでも同様の対策が練られている模様。

広告出稿後に、ユーザーに表示されない無駄な広告になる前に。

ホームページ制作クミディア問い合わせ
スポンサード by ジャパンメディアデザイン

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here