茨城県ひたちなか市特許事務所様シンプルホームページ制作

茨城県ひたちなか市特許事務所様のホームページ制作と、専門家サイト作りのポイントについてのご紹介です。
 

弁理士・特許事務所のホームページ作成事例

ウェブマーケティングツールとしてホームページを立ち上げることを重要としますが、PR方法も事務所さんによって異なります。

 
ウェブデザイン ホームページマーケティング&ブランディング
 
例えば
・1つは、ドカン!!と強気なカラーを演出して情熱的なイメージを出すもの。
・もう1つは、シンプルでいて押すポイントはしっかり抑えているもの。
 
弁理士・特許事務所という非常に特殊な専門職であり、世の中の事業者にとって貴重な存在である事業ですが
今回は以下のポイントで作成しています。
{adselite}
 
・お客様と一緒に。親しみやすく、気軽に相談できる環境づくりを大切に。
・後者の「シンプル」でいて・・・PRするとことは抑えるというデザイニング。

ホームページ写真撮影

ホームページ制作と同時に事務所へお伺いし、様々なスタイルでの写真撮影をさせていただきました。
(プロフィール用、事務所内、建物外観など)

 

弁理士・特許事務所でもスマートフォン対応ホームページは必要?

応えは、「はい。」です。
今や企業担当者や営業さんであれば、必須アイテムであるスマートフォンや、タブレット。
見やすい環境、情報が探しやすい環境で特許事務所さんの情報を提供すること。

 
つまりそこからホスピタリティであり、特許事務所さんのサービスは始まっているものと同様なのです。
自社の状況を考えるのではなく、お客様はどのようなデバイスを使って検索してくるのか。
見やすいホームページの環境になっているのか。
女性の弁理士さんのいる、特許事務所様女性も安心ですね。
ウェブマーケティング力を付けて、御社の強みとなる専門力をPR強化していきましょう。
 
ホームページ制作クミディア問い合わせ
スポンサード by ジャパンメディアデザイン

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here