Facebookを効果的に活用する方法

Facebookを効果的に活用する方法についてですが、今やFacebookでページ構築している企業は少なくありません。しかし、全ての企業が成功しているとも言いがたいのが現状(現実)です。では上手く活用できていない理由はどんなものでしょうか。

 

無料Facebookを効果的に活用するポイント

Facebookを効果的に活用する方法
個人用ではパーソナル情報を配信し、Facebookページでは企業、団体、サークル等用に特化した情報、つまり注目させたい商品やサービスのみで ユーザーに集中させるものの2つのアカウントが存在します。しかしそれら2つを同時に使用するユーザーもいれば、1つのみで集客し上手なWEBマーケティ ングをしている事業者がいるのです。では使っているのに上手く活用できない理由をあげていきます。メモの準備はいいですか?

Facebookで気をつけたい&問題点

  • まめに更新が必要
  • 検索エンジンにヒットするのはごくまれか低い
  • SEOには期待できない
  • 自己満足な情報は逆効果
  • ユーザーとのコミュニケーションが大切なため、一歩間違えると非難を浴び、一気に人気も下がる。
  • Facebookアカウントがないとコメントはできない

いいねを取り消す方法は?

SEO無料診断申し込み

タブレットやスマホで観覧しているとうっかり・・・。ということはありませんか?
ただ観覧しているサイトにより「いいね」取り消しができるもの、そうでないものもあります。いいね!があればアクセス数が増加する効果もありますが、人の事情もあるので、取り消したいこともあるでしょう。

ただ、一度「いいね」のアクションを(例えアクシデントでも)行うと、他のユーザーの投稿エリアには●●さんが●●をいいねと言っています!という表示は 残る可能性は否定できませんので、FBのアカウントを一度ログアウトして、他サイトを観覧する等セキュリティ上の意味でもログインしたままにせずに、用途 別でSNSを楽しむとといかもしれません。
簡単無料で作れるとはいっても気をつけるポイントは色々。Facebookを効果的に活用に、魅せる演出も重要視されるところです。

Facebookの良い点

  • 簡単に作れる
  • 簡単にコメントができる
  • 配信も楽
  • 「いいね!」をもらえれば、露出度も上がる
  • 他のSNSと連携がしやすい環境

これからのFacebookについて

自社サイトの記事更新をしつつ、Facebookもという流れ作業が苦痛になっているのなら、一方に力を注ぐのも手です。SNSも旬が命。サービス や商品の評価を手軽にいただく方法としてまだまだ注目できる反面、ソーシャルメディア疲れも出てきてるのも事実。自社ターゲットに沿ったアピール方法で無 理しすぎない方法でFacebookを効果的に活用して楽しく賢くインバウンドマーケティング&WEBマーケティングをしていくことが最も重要です。

ホームページ制作クミディア問い合わせ
スポンサード by ジャパンメディアデザイン

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here