ホームページ検索順位が変わる理由

ホームページ検索順位が変わる理由がある?サイトを構築後記事更新しても一定の検索順位ではない。1日に何度も上下してWEBサイトシステムがおかしい?思ったり経験をしたことがあるあなたへWEB上の仕組み兼取締りのような検索順位が変わる理由をご紹介。

 

検索順位が変わる理由とは?

検索順位が変わる理由

SEO無料診断申し込み

まずGoogleやYahooが検索として日本では多く使用されていることはご存知だと思いますが、サイトを作ったからといってそう簡単に検索順位 が高くなるわけでもなく、一定に保たれるわけではないのは当然のことと知っておきましょう。その理由はアルゴリズムが変動しているからなのです。

ではその 意味から説明していきましょう。

検索アルゴリズムが変動するとは?

実はGoogleが不定期にアルゴリズムを変化させ、検索順位を変動させているため例え頑張って記事更新をしていても、順位に波があったり急激に落ち込んだりします。過去には色々なアルゴリズムのアップデートがありました。

  • ペンギン
  • パンダ
  • ハミングバード など・・・

 

アルゴリズム変動する理由とは?

インターネットでWEBサイトやブログを配信しているユーザーは全てが全て善意のある人ばかりではないため、あらゆる手段を使ってきます。そこで Googleがそれらスパムサイトを退治する方法の1つとしてパンダアップデート等をしてアルゴリズムの変動を行い他サイトのコンテンツをコピーするだけ の役に立たないサイやブログ、ユーザーにしてみれば価値のない情報等低品質なサイトの順位を下げているのです。

もし自分が楽をして他サイトから上記のような行為を行っていれば当然、順位も下がるというわけなのです。インターネット上の取り締まりのような感じでしょうか。

記事作り等頑張っているからこそたまにやってくるこの検索アルゴリズムの変化にも対応できる清きサイトを作ることが重要ということなのです。賢くウェブマーケティングできるかどうかで大きく結果も左右されるのです。

スポンサード by ジャパンメディアデザイン

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here