WEBサイト更新で価値を高める

WEBサイト更新で価値を高めることはできていますか?サイトが完成後、WEB集客においてやるべきことは山程ありますがWEBサイト更新で価値を高めることはウェブ事情では重要視されるポイントでもすればいいの?とそのままウェブサイトを構築終え安心しているとライバル社が上を行きます。それから、まだ「ただホームページがあればいいんでしょ?」と思っているあなたに知っていただきたい情報もご紹介いたします。

 

WEBサイト更新で価値が上がる?

WEBサイト更新で価値を高める

SEO無料診断申し込み

つまり良質なWEBサイトなのかという点は非常に重要視されてきているのが現状の検索エンジンの基準にも入っています。それは100%全てのユー ザーのサイトが良いサイトではないからなのです。

「良いサイトではない」というのは、例えば他サイトからコピーしていたり、太字ばかりで検索を意識しすぎ ていたり、ペナルティー対象になるようなサイトは世界中にうんとあります。

そんなスパム的サイトの上を行く良質なサイトが上位に表示されるのですが、そう 簡単にいかないのも事実ではあります。ではどうするかという点で、基本の考え方としておすすめするのが記事の更新です。

最低必要な記事更新頻度

絶対1日1記事を365日続けなさいとは言いません。(もちろんそのくらいの更新頻度があるとプライオリティーも高まりますが)最低でも2週間に1 回は更新をしましょう。

数をこなしていけば、記事の書き方のコツなども掴んでいきます。同時に分析もチェックしていくことで何が足りなかったり、何が人気 なのか等今後の対策も練ることができるので効率も上がるわけなのです。また努力と役立つ情報は評価、価値も上がるので人の目に触れやすくなる可能性もあります。

アクションを起こさなければ何も始まらないのは、オフライン上でいう営業とでもいいましょうか。ウェブマーケティングする上で良い評価、価値をWEBサイトの記事で高め貴社の良さを知ってもらうきっかけ作りに有効です。

 

一方気をつけたいのは、こんな記事

  • 自慢するだけの情報
  • 話題に複数に散っているもの
  • ただの日記
  • 仕事に全く関係のない情報だけを取り扱っている記事

 

何のために情報を提供しているのか

またユーザーが観覧にきたときにどんな利点があるのか。記事を書き始めたのはいいけれど、価値が上がらない。反応がない場合は第三者に確認してもらうことで今まで見えなかった欠点も見つかることがあります。そういった対策をして意味のある情報を配信していきましょう。

時間がないから。という理由だけではWEBの世界では生き残る確率は正直低いですし、それなりの評価にしかならないのです。

ホームページ制作クミディア問い合わせ
スポンサード by ジャパンメディアデザイン

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here