ニッチだからWEBでも売れる

ニッチだからWEBでも売れるって信じられますか?私の行っている実験サイトから今までの経験を元に実際効果をあげたサイト情報、それは「ニッチ」サービス。未だに何でも屋さんでウェブ集客していこうとしていますか?

 

WEBの世界はニッチだから売れる

ニッチだからWEBでも売れる

SEO無料診断申し込み

ニッチだからWEBでも売れる理由をお話しましょう。ニッチだから売れないという話を聞いたことが何度もありますがSEO対策やキーワード選定が 誤っているために効果が得られないだけであって、ニッチ商品、サービスでもやり方次第でいくらでも売り込み、購買欲をあげることは可能です。
これらは実際私が運営する実験サイトで検証済みだからです。

ビックキーワードとスモールキーワード

SEOを高める方法の1つとしてあげられるのがこれら「ビッグキーワード」と「スモールキーワード」。どちらか絞っていった方が効率よくサイトを運営することができ、アクセス数も上げやすく検索にもヒットしやすい環境が作りやすくなります。

実際あなたのサイトはどちらで勝負していますか?貴社の代表者名だけで検索を上げている状態で、その他はほぼ反応がないものであれば力不足です。(名前も あるいみスモールキーワードですが 笑 それだけでは枠が小さすぎることがあります。)

ポイントは目的の情報に関連することです。

 

ビッグキーワード

WEBマーケティング。これだと競争率が高く検索順位がTOP10入りするのも大変ですが、TOP10に入ってしまえば大きな手ごたえも掴みやすい。しかしコツも必要。

スモールキーワード

WEBマーケティング ひたちなか
競争率が低い分確実に数字をコツコツと掴むことができる分、辛抱が必要なこともある。ただニッチだけに当たれば大物が掛かりやすくなり、検索も独り占めしやすい環境もできる。

キーワード選定の注意点

ビックキーワードとスモールキーワード、どちらにおいても定期的なデータチェックも必要になります。それは以前も話したようにアルゴリズムが変わる こと、そしてライバルは今日現れるかもしれませんし、明日攻撃してくるかもしれません。

よってニッチの世界でも長期的に生き残れるように1つだけのキーワードだけでなく、スモールキーワードであらゆる方向からアピールすることも大切な方法でもあります。そして使えないキーワードはある程度の期間使えない のだったら切り捨てる覚悟も必要です。

なぜかって無意味なキーワードを使い続けても需要がないのですから、意味はありませんし、その分時間を費やす意味す らないのです。

ホームページ制作クミディア問い合わせ
スポンサード by ジャパンメディアデザイン

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here