ペンギンアップデート4.0発表!リアルタイム自然検索結果へ反映

米Googleは2016年9月23日に、WEBスパム(迷惑)ページの対策を目的とした検索アルゴリズムである、通称「ペンギン」のアップデートを公式に発表しましたが、勘のの良い人はもしかしてと思ったかもしれません。ではこのペンギンアップデートどういった内容のものなのかチェックしていきましょう。

<ペンギンアップデート4.0内容大きく2点>

ペンギンアップデート4.0発表

1.ペンギンアップデートリアルタイム化

今回のアップデートには、ペンギンのアルゴリズムがコアアルゴリズム(グーグル検索技術の中核となるアルゴリズム)に統合された上に、リアルタイムにペンギンが適用されるようになるというものです。

今までのGoogleアルゴリズムは2タイプ

  • リアルタイムに情報を評価して自然検索結果にデータを迅速に反映させるタイプ
  • 今まで行われてきた手動で都度更新作業を行ってデータを反映させているタイプ

改善点

SEO無料診断申し込み

今回のペンギンがリアルタイムで反映されるようになることで、Googleクローラが再クロールおよび再インデックスしたタイミングで早急に検索結果に反映されるようになるのです。

Google更新情報が無くなる?

実は良くも悪くも、リアルタイムにペンギンデータが反映されるようになるということで、Googleは今後、ペンギンのリフレッシュについて特に発表は行わない予定らしいのです。
こういったアナウンスメントにも貴重な人材に時間を割かないというのですね。

2.きめ細かやかに処理対応

従来ではサイト全体に適用されていた処理ですが、今回のペンギンアップデートによりスパムのシグナルに基づきランキングが調整されるようになるとのことですので、ページ作りも細やかに良質なものを提供していくよう、努力も更に認められそうですね。

Google公式ペンギンアップデート履歴

  • ペンギン・アップデート 4.0【2016/9/23】
  • ペンギン・アップデート 3.0【2014/10/17】
  • ペンギン・アップデート 2.1【2013/10/4】
  • ペンギン・アップデート 2.0【2013/5/22】
  • ペンギン・アップデート 1.2【2012/10/5】
  • ペンギン・アップデート 1.1【2012/5/25】
  • ペンギン・アップデート 1.0【2012/4/24】

最後に

検索エンジンに大いに影響のあるこのペンギンアップデート後からリアルタイム更新になったということで、、今後大きな順位変動がどのように変化していくかも注目です。
良質な記事だけでなく、スパムやリンク確認にも重視しながら、Googleガイドラインに準拠し順位上昇を目指しましょう。

情報参照元:https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/09/penguin-is-now-part-of-our-core.html
ホームページ制作クミディア問い合わせ
スポンサード by ジャパンメディアデザイン

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here