レスポンシブwebデザインがおすすめな理由

2012年ごろから注目されているレスポンシブwebデザインとは何なのか。なぜおすすめなのか。どのような点で今までのwebデザインと違うのかなど流行に敏感な事業者様に送る気になる情報をお届けいたします。

 

美味しい情報はホットなうちに、いただきたいものです。では早速詳細に進んでまいりましょう。要チェックです!

レスポンシブwebデザインとは何なのか

SEO無料診断申し込み

レスポンシブwebデザインがおすすめな理由
普通のホームページが作れればいいのでは?まずそこからとりあえず作っておきたい人が考えるポイントですが、なぜそれではいけないのか?
ポイントは、あなたではなく「お客様」という点覚えていますか?(過去記事にちょこちょこ登場してきている話です。)

そう、近年スマートフォン需要が急成長している影響が非常に高いweb業界。そのレスポンシブwebデザイン注目されているのにはユーザー傾向を予測した意図があるからなのです。まずここからおさえてまいりましょう。

こ のレスポンシブwebデザインが非常に受けてきている背景、ユーザーという点ですが、定期的に分析データをチェックしていますでしょうか?ターゲット傾向 によって異なるとはいえ近頃はモバイル(スマートフォン、タブレット)というコンパクト化されたブラウジングデータが非常に高まっていることが確認できま す。これは皆さんもお気づきの方も多いと思いますが、今後も大注目の業界でもあります。

 

レスポンシブウェブデザインでどんな見え方ができる?

パソコンは大画面に、スマートフォンは見やすい大きさにコンパクト化され、タブレットにも適応された形式に整頓されるというユーザーに優しいレイアウト上で情報観覧ができるというスタイルです。

レスポンシブウェブデザインでどんな見え方ができる?

実際に一例として、こちらの画像でご確認ください。

スマートフォンからのこんな問題解消にも役立ちます。

  • この端にあるバナー情報、お知らせ内容をクリックしたいのに、スマホからだと、画面を引き伸ばして指先に集中してクリックしないと目的の情報にありつけない。
  • 全体的に1画面で情報が凝縮している上に、情報が一目でみつけにくいので時間が掛かるし、目に悪い。
  • メニューボタンが小さくて・・・。
  • 急いでいる時には、不便。

 

レスポンシブwebデザインの利点

  • メニューもコンパクト化されているので、メニュー情報をピックアップするのも楽。
  • コンパクト化されている分、情報が一目瞭然。
  • 目的の情報に集中できる。さらに文字が小さいという悩みはない。
  • デバイスの向きを変えると器用に自動で幅調整ができるので便利。

 

Googleもレスポンシブwebデザインがお好き?

日々ウェブ業界の情報が更新されるごとに入手する興味深い情報として取り上げられたことの1つとして、これらレスポンシブなホームページデザイン制作をすることによりGoogle検索上でも効果的な結果を出すらしいのです。
スマート化されたコードはもちろん、ユーザビリティを考えた構成力。今後も次々テクノロジーの発展があるため、まだまだ奥の深いウェブデザインといえます。
(但し一昔前のHPのように作っただけで凄い。という時代ではないのでサイトを放置状態では、検索ランキング云々という話からは遠ざかりますので念の為ご注意を。)

Googleもレスポンシブwebデザインがお好き?

上記のようにGmailでももちろんレスポンシブ対応。便利ですね。

 

レスポンシブホームページ制作は必要?

やはり一番はリニューアル制作をするか、そうでないかの決断ですが、ここで質問です。
電車の中でも、車の移動中でも何割の人がスマートフォンやタブレットを持ち歩きブラウジング、ネットサーフィンを楽しんでいますか?1日のうちでどのくらい検索をしていると思いますか?
スマホであなたのサイトを見つけてサクッと観覧する。気に入ればブックマークをして帰宅後にじっくり大画面で観覧する。ショッピングサイトでも購入前はじっくり大画面でしっかりと確認しませんか?

 

レスポンシブwebデザインでおもてなし集客?

パソコンでもスマホでも、お客様の生活スタイルに合わせたホームページの観覧スタイルが提供できれば、「心を掴む」第一歩にも繋がります。今慣れている ホームページから変更するということは誰もが大変な行為、想いでもありますが、レスポンシブデザインは、お客様サービスの一環、つまりおもてなし集客の1 部としてもありがたいサービス。

今流行の「お・も・て・な・し」をここから築いていく、チャンスを逃さない戦略が重要であり、それらが確立できたら、SNSでも情報を広げやすく、見やすくなります。

一歩も二歩も先へ進む!夢を広げていくビジョンを持つあなたのためのウェブ戦略。決断力や挑戦力を応援します。

スポンサード by ジャパンメディアデザイン

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here