弊社ホームページ制作は既に基本SEO済み。ユーザ(見込み客)はどのように貴社サイトへ訪問していますか?制作後もユーザー動向を知ることで、対策がとりやすくなります。

動きがない停滞しているサイトにはなっていませんか?

SEO、検索力、ネット認知力を高めるために必要なこと

個人事業者がインターネット検索上で上位や一目につくようになるまでには正直、SEO、検索力を高めることは簡単ではありません。

ただコツが必要なだけではありますが、ホームページを作りその日にすぐ検索上位1位になる!というものではありません。

SEO、検索力を高めるために必要なこと

Googleの目的とは?

検索エンジンとしてのGoogleの目的を知っていますか?
例えば、あなたが検索バー上に、気になる情報を入力したとします。 Googleは、その検索キーワードに対し、最も適した答えは何か。その答えを提供することが目的です。この【答え】というのは、一般的なサイトだけでなく、画像、マップ、動画、ナレッジグラフ(Knowledge Graph)等の他、色々な形式があります。 よって自然検索結果にて上位に表示させるためには、Googleが判断対象とする最適(よりよい)答えであったり、クオリティー高いサイト(記事)を作成することがポイントとなります。

ネット上に沢山ある情報から最適な答えを提供するのは容易ではありません。

Googleは非常に複雑かつ大型のシステム、つまり【検索エンジン】を構築しているため、SEO力を高めたかったり、成功させるためには検索エンジンがどうなっているのかという「仕組み」を知ることはとても重要です。 それはなぜかというと、私たちはGoogleのシステム内のデータ内を利用しているからなのです。

 

検索エンジンの仕組みとは?

検索エンジンの仕組みはとても複雑ですが、大きく3つの作業を行っています。

  • (Crawling)クローリング: 世界中のWebサイトを巡回。サイト間の移動は、リンクを辿る。
  • (Indexing)インデッキシング: クローリングしたサイトデータを収集し、世界中にあるサーバーに格納。
  • (Ranking)ランキング: 格納したデータより、検索キーワードに関連したページ(情報)を探し出し、順位付け。

上記3つの作業は全てが重要ですが、SEOにおいては、特に「ランキング」が重要です。

ランキング要素・アルゴリズム

世界中にある情報サイトから、検索キーワードと最も関連性高いページを表示するため、Googleはあらゆ方法を用いて、ランキングを決定します。
このランキング要素(Ranking Factors)を多く満たしているページであればあるほど、検索結果で上位に表示されるのです。
ランキング要素は200以上あるとされていますが、全てをGoogleは公開していません。(企業秘密?)アルゴリズムというのは、こういう要素を用いて最適な検索結果を提供するための仕組みのことを指します。

Google提供SEO情報公開?

残念ながらGoogleアルゴリズムの中身は非公開ですが、SEOに役立つ情報は公開しています。
基本的な項目が分かりやすく解説されている、検索エンジン最適化スターターガイド(PDF)は、勉強になります。

 

検索結果表示と広告の関係

  • 広告だけに自社アピールに力を注いでいませんか?
  • ユーザー動向を把握していますか?

最低限の検索やユーザー傾向を把握していないと、費用ばかりがかさむだけで効果は得られません。
集客目的は単発でよいものなのか、それとも長期的にユーザーに喜ばれるものなのか、どちらですか?まずそこから見直しをしてウェブ集客力を高めていくと効率良いです。

自然検索力を高めていくために

下記の図は、自然検索での表示位置と、検索連動型広告の位置、同時にユーザークリックや動向を示しています。

自然検索力を高めていくために

 

SEO、検索対策の種類

SEO(インターネット検索上位や認知力強化)では、大きく分けて2種類の方法があります。
サイト内部SEO、サイト外部SEOという対策方法の2種類ですが、デザインだけできる、安いだけのホームページ制作会社ではこのような細かなことは説明されないところがほとんどです。
これら内部SEO、外部SEOどちらもバランスよく保っていくことでSEO力は高まっていくものです。
では、具体的にどんなものなのかをご紹介していきます。

 

オンサイトSEOとオフサイトSEOとは?

オンサイトSEOは自社サイト内のコンテンツなどにて、メタタグやH1、H2などのタグなど様々なを加える作業など、制作時などで対策が可能です。

一方のオフサイトSEOは、自社サイト以外、つまり外部対策(Facebook, TwitterなどのSNS etc…)をする作業を指します。これらには時間やタイミングやテクニックなども要します。

 

サイト内部SEO

サイト内部SEO

ホームページサイト内部SEOは、サイト内やコーディング等で構築していく対策を言います。
ホームページ制作をする上で、最低限必要なソースコード、キーワード対策等追加ページをしていく上でもお客様ご自身でも作業ができる範囲のものです。
しかし他社制ホームページでお客様が見えないコーディング箇所での欠陥だらけの制作会社さんも多く見てきました。お客様が見えないとはいえ、そういった見えない箇所も鋭く調査、確認、実行し、次なる対策をしていくのが私たちのお役目と考えております。
弊社ではホームページ制作エッセンシャルプランに含まれています。

 

サイト外部SEO

サイト外部SEM

このサイト外部SEOは非常にテクニカルな作業です。
サイト外部SEOは、ホームページの外で検索や貴社サイト力を高めていく対策を指しますが、一般的にリンクをしますが無差別な対策、大量リンクなどGoogle等に嫌われるような作業は一切行いません。
(不正行為的ご依頼はお断りさせていただいております。)
良質なサイト外部SEOを行うことで、長期的に検索にもお客様にも愛される仕組みを作ることを重要視しています。

  • 競合や気になるサイトとの比較調査
  • サイトコンバージョン調査
  • 強化キーワード選定調査
  • 外部迷惑行為調査

ホームページ SEM

ホームページ seo対策 地域傾向

WEBマーケティングの良さ

例え地方の田舎でも、マニアしか買わないニッチな商品でも、集客方法により売上を効果的に伸ばせるのがウェブの力。

その場で正確な数字が出てくること。雑誌掲載のように、掲載期間もなく、ほんの1コマの掲載情報で数万円も掛かる紙媒体の費用をウェブ上でさくさくリアルタイムで編集し、更新しコミュニケーションをして広告費用を抑えながら、事業をデザイニングする便利なツールを活用できるという良さがあります。

私たちのSEOやネット認知力-ここが違う

弊社ではオプションで「毎月のサイト分析データを送信のみ」「サイト分析データ送信+今後のアドバイス」からお選びいただくことができます。
毎月アドバイス付ではないお客様でも、不定期で分析データを見ながら、現状、対策等メールサポートもできるため、数字、データが苦手な方でも安心サービスです。

 

SEOは「検索キーワード」だけではない

SEO対策は全てが検索キーワードだけだと思っていませんか?お客様が貴社サイトに到達するまでにあらゆる方法があります。

検索アルゴリズムも不定期で変化します。よっていつも一定の対策だけでも効果は継続できないという点があるので、サイト分析をチェックしながら、ユーザー動向を伺い更なる対策を練ることができます。

どのようにしてトラフィックを集めるのか?

記事更新の頻度や自社で計画しているキャンペーンの鍵となる情報を配信し続けることで、検索結果に大いに関連を作り出します。
また新製品やプレスリリースを発行する際は、アクセスが集中する時間帯、日時より前に配信することで、更に効果的に宣伝を行うことができるところも戦略次第。

効果的なウェブブランディング強化戦略をするには?

如何に業界情報を研究し、トレンドを先取りすることはもちろん、ニーズある情報提供で専門家そしてエンターテイナーとして
ユーザ(お客様)が求めるものを、追究していきましょう。
ウェブされど、「人と人」、サポート面も大事な接客の一つです。分析から、新規ユーザやリピーターなどの比較から良い点悪い点を洗い出すことも大事な作業の1つです。
様々な情報結果から、使えるポイントを見つけ出す、見抜く力もつけていきましょう。

SEO対策は「検索キーワード」だけではない

検索に強いサイトの一例

親会社も驚く検索結果実績が多数あるのも弊社の強み。下請けであったり、子会社でも可能性が伸ばせるのもウェブの力。

良い結果過ぎて、検索を弱めることはできますか?と言われるSEOが基本サービスに含まれているのは弊社だけです。

検索結果が最短2,3日で反映される実績あり

サイトも構築1年も経たずとも結果が出る。1週間程度でも旬のニーズある情報を配信していくと、努力と工夫、Google検索と非常に強い絆が生まれている結果です。
スピード、閃き、ニーズを大切に。ホームページ制作の形を作るところから、絞込み対策をしていくことが大事です。

よって起業者様も、これからホームページを新規でご依頼の方も、スタートは一緒。今更遅いということはありません。それらの裏側のネット上の認知力サポートやインターネットコンサルティングができるのも私達の密かな強みなのです。

ご一緒に効果的なSEO対策、集客方法を学び育てましょう。

【関連情報】SEO&WEB集客戦略テクニック(基礎編)

SEO無料診断申し込み
問合せ