ソーシャルメディアビジネス活用とインバウンドマーケティング事例

ソーシャルメディアビジネス活用次第で自社サイトへのウェブ集客力が強化できる。ホームページ制作上でのインバウンドマーケティング事例を参考に、どのようなウェブツールがあるとよりSNS活用ができやすいのかも考えてまいりましょう。

 

ソーシャルメディアビジネス活用のコツ

SNS集客のコツとインバウンドマーケティング事例

SEO無料診断申し込み

前回はインバウンドマーケティングとアウトバウンドマーケティングの違いについてご紹介しました。売り込み方の違いが最低限わかったところで、今回はインバウンドマーケティング活用事例についてのお話です。信頼を高めるウェブ集客ツールとして人気高いソーシャルメディアをビジネスで活用する時代

インバウンドマーケティング事例

使い方次第で良くも悪くも反応が出るのも特徴です。しかしただ配信しているだけでは意味がありません。ということでまずは動画でホームページだけではないソーシャルメディアと連携した良いウェブ環境を整えることの大切さをご確認いただけます。

紙媒体集客の難点

そうです。確かに雑誌や新聞、広告なども場合によっては上手に集客ツールとして活用もできるのですが、一般的な方法だけではユーザーがどのように興味を持ち問い合わせをしてきたのか、いつ頃、どこから来たのか正直にアンケートに答えてもらわなければ明白な情報を得ることができません。というように紙媒体での販促の利点はありながらも次回への顧客獲得を細かく分析し活かしていこうとなると条件や手法により難しいことが多々出てきます。

ウェブ集客の良いところ

紙媒体の利点や難点が出てきましたが、ウェブ集客において大切なのは上記でもあげましたように分析ができること。ブログやホームページ等お持ちなら必ずといっていいほどこのデータ情報を知ることは今後のキャンペーンやブログ記事作成等、ターゲットや目標設定のために非常に重要です。またホームページ制作リニューアルにも通ずることでもありますが、こうしたサイト分析があるのとないのでは、自社改善のための提案方法もどの程度で競合他社に勝てるのかどうかも検討力や時間も大きく異なるのです。

ウェブ集客の意味を理解する

なんとなく書いているだけでも作っているのでもないこと。だからSNS集客にはコツや環境づくりが大事なこともそうですが、ホームページ1本でも、インバウンドマーケティング+分析があることで成果を出すために良い効果が出しやすいものなのでしょう。最後に1つ加えるならば、たとえウェブでも紙媒体であっても相手は人と人。上手にソーシャルメディアやホームページなどをビジネス活用していきましょう。

ホームページ制作クミディア問い合わせ
スポンサード by ジャパンメディアデザイン

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here