なりすまし迷惑メールにご注意ください。

本当?最近、個人商用問わずご自身のメールアドレスから迷惑メールが届くというケースが増えています。第三者が迷惑メール送信プログラムを使用し電子メールに偽のヘッダー情報を設定することで、実際には別のEメールアドレスから送信されているにも関わらず、送信元をあなたのEメールアドレスのように偽装した「なりすましメール」と言いますが、もしこういったメールを受信したらあなたはどういった対策をしていますか?

 

迷惑メールを受け取ってしまった時は

なりすましメール
送信者のなりすましメールというは、その他の迷惑メールと同様、セキュリティーソフト等では完全に防ぐことが難しいという、非常に厄介なEメールです。
Eメールに添付されたファイルを開いたり、文中に記載されているURLをクリックをしないでください。
ウイルスに感染し被害拡大となる可能性や個人情報を盗まれる可能性があります。

SEO無料診断申し込み

それだけでなく、そのEメールに返信しないでください。
理由は、Eメールアドレスが有効なものであると送信者に知らせてしまう意味となり、更に多くの迷惑メールが送られてくる原因となります。

迷惑メールが送られてくる原因

・数字やアルファベットの組み合わせなどにより、無作為に複数の相手へ自動的にメール送信
・ウェブサイト、ブログや掲示板などに記載されているEメールアドレスより情報を収集している 等

弊社からのなりすまし迷惑メールがあったら

(明らかに)Kumidiaウェブマーケティングチームになりすましたメールだと認識できるEメールを受け取った場合には、何もせずメールを削除してください。
(私どもではお客様のお断り無しでご案内メールや営業的なメール、またウェブ関連以外の情報を配信しておりません。)

どうしたらよいか分からない時は

Eメールアドレスや件名、メールの内容などから少しでも疑わしく感じる等、削除してよいEメールなのか判断に迷う場合は、返信はせず、
送信者として表示されている方(私どもを含む)や企業にメールを送信しているかをご確認ください。

マルウェア対策

なりすまし迷惑メール情報入手方法は色々ですが、セキュリティに関して一番脆弱な部分というのはエンドユーザーです。
身に覚えのない内容のEメールを受信した時には、必ず自分の警戒センサーを最高レベルに上げ確認していきましょう。
こういったセキュリティの知識を得ておくことも大切です。迷惑行為はマルウェア対策ソフトは常に最新にすることもおすすめいたします。

ホームページ制作クミディア問い合わせ
スポンサード by ジャパンメディアデザイン

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here