成功ビジョンを描けるか?

div>起業をすると、不安になることもあります。といっても悩んでばかりもいられません。成功脳の作り方ができていると事業方法や思考もとても自信が沸いてきます。
ではどのようなコツがあるのか。

 

漠然としたマニュアル的事業からの脱出

こんなお悩みはありませんか?
 
・理由が分からず、今まで事業をしてきたけれどお客様も増えない、リピーターさんも減っている気がする。
・習った通りに、規則正しく活動しているのに成果が出ない。
・見えない不安ばかりで、他人のことをうらやんでばかりで、先が見えない。
・人気ブログやHPの真似をしてもうまくいかない。
 
まず御社らしさ、御社でしかないサービスがあるのか。他社では買えないサービスが御社にはある。
オリジナリティが求められます。
買え買え!とただPRしているHPやブログを見ても、何の共感も得られません。

目標達成した自分を描く

成功ビジョンを描けるか?
 
目を閉じた時に、自分の成功した姿、目標達成した自分が頭の中で描きましょう。
将来設計は、夢までどのようなステップを踏めば達成できるか。実現への道筋を立てていくことが重要です。
夢を描いただけでは、夢で終わります。
「ああなりたいな。」という口癖から、「●●に成功した。」過去形への切り替えで、実現力を高めていくのです。

評価改善で更なる展開

目標計画~実行まで道のりは様々ですが、直ぐに成功できることばかりではありません。
Aがだめなら、Bプラン。自己(事業)分析、改善から可能性を広げる、チャンスを作る力を備えていきましょう。

事業見直し強化サポートもご好評中です。
スポンサード by ジャパンメディアデザイン

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here